仮想通貨合法化に向けたロシアの動き!

ロシアの大統領であるプーチン大統領はイーサリアム推しでとても話題になっていますよね。

加えてブロックチェーンのファンでもあり、イーサリアムの共同開発者に「ロシアで事業提携先を探したい」という意向に前向きな姿勢を示しています。

 

そんな大国ロシアで今後ブロックチェーンの講義を開始するというニュースが流れてきました。

 

 

【大学でブロックチェーンの講義が開始!】

なんと、今年からロシア国内の5大学で仮想通貨やブロックチェーンに関する講義が行われるそうなのです!

まずは、既存の大学プログラムの一部から組み込んでいく予定で、秋の新学期からスタートさせるとの事です。

 

 

【ロシアって仮想通貨NGじゃないの?】

以前ロシアでは仮想通貨(ビットコイン)はNG!といったイメージがありました。

しかしブロックチェーン自体にはポジティブで、今後どのような動きをするのか仮想通貨ユーザーも気になるところだったかと思います。

 

最近だとロシアが自国独自の仮想通貨を開発か?なんてニュースが飛び込んできましたよね。

 

というのも、プーチン大統領は世界的経済を支配している「ドル」を取り除こうとしているのです。

プーチン大統領はイーサリアム大好きなので、ブロックチェーンの技術もイーサリアムの技術を取り込む姿勢を見せています。

 

 

【この仮想通貨ブームの流れに銀行は・・・?】

プーチン大統領は銀行業務を廃止する計画を出しているそうです。

しかしロシアの中央銀行はいまだに仮想通貨もモノやサービスの支払い手段として利用されることには懐疑的です。

 

 

まだまだ発展途中の仮想通貨ですが、ロシアは教育機関でブロックチェーン技術を学ばせることでさらなる発展をしようとしているのではないでしょうか。

今後も目が離せませんね!