仮想通貨への投資の心理

ビットコインが先日前に60万を突破し、大きく話題になりましたが、早くも10月21日付けで70万間近に到達しましたね!

これはやはり10月25日にリリースされるビットコインゴールドの影響が大きいですね。ビットコインゴールドが付与されるかはまだわからない状況ですが、みなさん考えることは同じでビットコインキャッシュの時と同様に付与されるのを待って、ビットコインを購入していますね。

仮想通貨ではいかにうまく投資をして、財産を増やしていくのか、そこが仮想通貨を扱っていく上で一番気になるところだと思います。

 

 

【日本人は投資に向いている?】

日本人はまず投資に慣れていない人種のようです。大きな金額を動かすことで気持ちが不安定になり、生活にも支障をきたしてしまうこともあるようです。

そこで不安になり、損をしたくない気持ちで、買った価格よりも下がった状態で利確してしまう人が多いのです。

投資するということは、みんなリスクを背負うことはわかっていると思います。でもやはり儲けたいと思うのが人間の心理です。

 

まず投資方法としておすすめするのは、積み立てのようにして、一気に注ぎ込むのではなく、わけて投資をしていくことがいいのではないでしょうか。

その理由としては、先ほどのように、価格が気になり生活に支障をきたしてしまう価格が不安定である、といったことです。

投資ですので、「絶対」という保証はないのです。

 

また、仮想通貨へすでに投資しているか調べた結果、

日本人3.0% アメリカ3.3% 中国(香港)10.3% ということが判明しました。

次に、興味はあるがまだ投資していないという結果、

日本人34.9% アメリカ23.8% 中国(香港)25.0%

ということは、日本人はいかにして投資に対して抵抗がある、または不安である、というような心理があるのかがわかります。

 

投資に慣れていない状態で、仮想通貨を始めてしまうと、仮想通貨の場合、株やFXとは違って価格変動が大きいので気持ちの面では気を付けたいところです。

間違った投資の仕方や、自分に無理なく仮想通貨を持ち、気持ちに余裕を持ちながら投資をしていきましょう。

 

心にも余裕を、懐にも余裕を!